メニュー

ご挨拶

当院では、一般歯科、ホワイトニング、インプラント、矯正歯科、歯周病治療、審美歯科、義歯など、小さなお子様からお年寄りの患者様まで幅広く診療しております。また、歯科医師と患者という関係以上に、家族のように親身になって診療に当たります。患者さんを暖かく迎え、心ある診療と人間関係を通して、心からの信頼を得られるよう、患者さん個人個人にあった最善の医療サービスに全力を尽くします。患者さんの良きパートナーとしてご利用いただければ幸いです。

院長 本田 浩章

 

歯科医師紹介


 

優志会理事長歯科医師 本田浩章

略歴

平成10年 日本歯科大学卒業後、医療法人にて歯科勤務
平成15年 伊勢崎市にてヒロデンタルクリニック開院
平成20年 医療法人社団優志会総院長就任
同年 高崎市にて高崎ヒロデンタルクリニック開院

所属学会・資格

  • 所属学会:日本レーザー歯学会・NPO法人歯科学研究所
  • 評議員インプラント認定医 

 

専門とする疾患など
ホワイトニング、インプラント、歯周病治療、予防歯科

 

診療目標:

患者固有のリスクを正確に分析し、治療を最高の状態で成功させることを目指し、予防に全力を尽くす。

 

診療理念:

患者の無類なき幸せである「健康」を守るためには、患者さんと歯科医師の歯に対する価値観の共有と心の共鳴が必要。
「オーラルフィジオセラピー」と「プライマリーメディカルトリートメント」

※1 プライマリーケアとは、将来に対する予知性を考慮した継続的な口腔管理
※2 メディカルセルフコントロールとは、患者自らがおこなうう蝕や歯周病体質となりうる生活習慣の継続的な体質改善

① 生体本位の歯科治療
 ① 歯列咬合(咬み合わせ)の改善
 ② 歯周病原菌の駆除
 ③ 免疫力向上や局所の血液循環の改善
 ④ 歯科修復材料の物性の改善
 (口腔は全身の一部であり、口腔と全身を区別することなく、患者固有の状態から審査診断をおこないオーダーメイド歯科治療をおこなう)

 第一段 主訴対応
 第二段 歯に対する価値の共有
 第三段 口腔疾患(う蝕・歯周病)歯列・咬合・咀嚼運動・顎運動
 第四段 全身状態(姿勢・食事・運動・咀嚼・免疫・睡眠・体温)と現在の口腔状態の調和
 第五段 適切な高精度歯科治療
 第六段 健康維持および顎口腔領域の長期安定のために定期的なメディカルチェックおよび顎口腔内精密検査と早期調整または治療の継続

1)正しい歯科情報の提供と価値を創造し、高精度な歯科治療を目指す。

治療の繰り返しは良い結果をもたらしません。
限りなく精度の高い治療をおこなって、長期安定を図ることを第一に考えています。

2)必要最低限の治療(保存的治療)で、細部にわたる精度の高い治療を目指します。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME